J-CLINIC

お電話からのご予約、お問い合わせはお近くの院まで。各院の営業時間はこちらをご覧ください。

  • トンロー院
  • プロンポン院
  • エカマイ院

「アユタヤ絆駅伝2017」 に参加しました

こんばんは、J-CLINIC佐藤です。

少し前になりますが、2017年3月12日、日タイの修好130周年を記念した駅伝大会に当院はスポンサーとして参加し、会場で「身体の悩み相談会」を開催したときのことを書きます。

この大会は、1,740人もの選手たちが「世界遺産の街アユタヤ」でタスキを繋ぐという大きな大会で、1チーム(タイ人と日本人混合)4人が約3キロずつ走るレースです。

タイ国政府観光スポーツ省主催ということもあり、6時半のスタートの際はタナサック副首相の姿も。

我々は朝4時に会場入り!
▼ まだ薄暗かったです。

▼ 理学療法士のキム先生が相談を受けました。

<相談を受けた方の症状>
◆練習で足を内側に捻り捻挫
◆普段走らないため、スネの筋肉に痙攣
◆股関節の柔軟性がないために、膝に痛み

これらの症状に対し、手技治療とテーピングの処置をしました。
マラソンは急に走ると怪我に繋がるので、

◆日々のストレッチや、ウォーミングアップで関節・筋肉の柔軟性をつける
◆運動後のクールダウンを欠かさず行う
◆体に負担のかからないフォームで走る

ことが重要です。

当院では、怪我を予防しながら、痛みの出にくい身体をつくるストレッチや筋トレなども指導しています。お気軽にご相談ください(^^)/

▼ 受付スタッフ・マパン。持前の明るい性格で選手たちと話していました。

▼ たくさんのスポンサー団体と企業様のなかに、当院のロゴも。