J-CLINIC

お電話からのご予約、お問い合わせはお近くの院まで。各院の営業時間はこちらをご覧ください。

  • トンロー院
  • プロンポン院
  • エカマイ院

テーピング処置や横向き治療など 8月の勉強会

こんにちは、J-CLINIC濱中です。

2017年8月25日に毎月恒例のスタッフ勉強会を開催。

今回も、スタッフのレベルに合わせて勉強会を行いました。

(1)日本人スタッフがリーダー・及び中堅スタッフ指導

 ・腰から股関節に関わる筋肉の解剖学
 ・テーピングの練習

(2)リーダースタッフが新人スタッフに基本マッサージ指導

< 腰から股関節に関わる筋肉の解剖学 >

▼ 丹野先生が腰・股関節の動きのチェック、痛みの原因のチェック方法について講義

▼ 講義を聞くスタッフたち

▼ ペアになって、チェック方法を確認

筋肉の状態を把握することにより、痛みが出ている箇所がわかります。

また、どの動きによって痛みが発生するかも判明します。

<テーピング処置の練習>

当院では、キネシオテープを使用しています。

キネシオテープは、スポーツ選手の治療、応急処置、ケガ予防、リハビリの現場などでよく使われるもので、筋肉と同じように収縮するのが特徴です。

今回は、このキネシオテープの基本テクニックの練習。

▼ 実際に貼る練習。まだ上手にできていませんが・・・。

【貼り方のポイント】
・筋肉の走行に沿ってテープを貼る
・シワができるように貼る

シワが皮膚を引っ張り、筋肉と皮膚の間に隙間を作ります。

その隙間ができることにより、血液とリンパの循環、および溜まった疲労物質の流れが良くなることで、症状が改善すると言われています。

<新人スタッフ向け基本練習>
基本マッサージ、ストレッチポールを使った施術、横向きでのマッサージなどを練習しました。

▼ 基本マッサージの練習

入社してだいたい6ヶ月くらい経つと、徐々にアドバンスの技術練習に移行し、日本語も合わせて学んでいきます。

▼ ストレッチポールを使った施術の練習

▼ 背骨と胸郭を広げ、猫背を改善する施術
1人でやるストレッチより効果が高いと言われています。

▼ 横向きのマッサージ、
重度の腰痛や、妊娠中でうつ伏せになれない患者様の場合はこの方法をとります。

▼ 肩甲骨のモビライゼーション
固まった肩甲骨に動きをつけて可動域を出し、猫背などの姿勢の改善します。

--------------――

当院では、先輩が後輩スタッフに技術指導を行いながら、全体のレベルアップをはかっています。

先輩スタッフは、新人スタッフの技術レベルを把握しながら指導。

一方、新人スタッフは、先輩のアドバイスを注意深く聞き、練習に取り組みます。

▼ ジップ先生に指導を受ける新人スタッフ

メンバー1人ひとりが「結果の出る治療」ができるよう、練習あるのみです!