J-CLINIC

お電話からのご予約、お問い合わせはお近くの院まで。各院の営業時間はこちらをご覧ください。

  • トンロー院
  • プロンポン院
  • エカマイ院

フロイデ治療3時間後に筋肉痛

こんばんは、J-CLINIC濱中です。

今回は、フロイデ治療器を使った「体幹強化で痛み改善コース」の治療を受けていただいてる、TJ prannarai recruitment co. ltd 代表 前田 千文さまにお話しをうかがいました。

フロイデ治療について「家庭用の同じような治療器も持っているし、他のクリニックでも試したことがあるが、フロイデは刺激の深さが違う。とても反応が早く、治療後3時間後から筋肉痛を感じる。」と、前田さま。

▼ インタビューにご協力してくださった、前田さま。

前田さまの会社は、翻訳、通訳派遣などを手掛けていらっしゃいます。

お仕事柄、パソコンに向かい終日デスクワークになることも。

そのせいか、長年頭痛に悩まされ、偏頭痛用の強い薬を服用されていたそうです。

その薬は月8回まで、副作用も生じる強い薬。

その薬を飲む量を減らし、頭痛の原因となっている身体の歪みを根本から治療するために、来院してくださいました。

<「体幹強化で痛み改善コース」前田さまの場合>

(1)「肩こり筋 ※1」の緊張をほぐすマッサージ。

(2)体幹を鍛えて姿勢改善を実現するため、「寝ながら筋トレ」できる高周波治療器フロイデで腹筋を鍛えます。

(3)セルフエクササイズ指導
チューブを使って、肩甲骨を後ろに引く役割の菱形筋を鍛えるエクササイズをその場でやっていただきました。

▼ チューブトレーニングの様子(写真はスタッフです)

菱形筋を鍛えることにより、姿勢をきれいに保つことが楽になります。

(4)生活指導
デスク・パソコン・椅子の位置を調整することをアドバイス。

【 座る姿勢・デスクトップのパソコンの場合 】
・床に足をつける
・膝は90度
・股関節も90度
・肘は90度になるようにキーボードを手前に持ってくる
・あごを引いて姿勢を保ち、目線の先がパソコンのモニターの上部

▼ 前田さまが実際に社内で調整してくださいました。

さらに、ご自身だけでなく、スタッフ全員の机や椅子の位置をチェック。改善に取り組んだそうです。

<前田さまのご感想>

「初回の治療で頭痛が軽くなったことが実感できた。エクササイズをするようになってから、頭痛の症状が出にくくなった。」

「フロイデ治療をやった後に筋力トレーニングをやるとより効果を感じることができた。」

「社内のスタッフ全員の机や椅子の位置を改善した。それを行うことにより、手のしびれがなくなった人、足のむくみがなくなった人も。」

「現在コース8回目。その結果、頭痛薬を月に1回あるかないか。今後とも姿勢を意識し、頭痛と縁がない体にしていきたい。」

―――――――――――――――――――
姿勢の悪さは、頭痛だけでなく、眠気、怠さなど、意外な症状も引き起こすことがあります。J-CLINICでは、モアレグラフィーなどを使いながら姿勢の状態を確認、そして、患者様の生活スタイルを細かくヒアリングしながら、治療を行います。

姿勢を根本から改善するためには、体幹を楽に強化できる「寝ながら筋トレ」がオススメです。

「美しい姿勢で痛みの出にくい身体」を手に入れましょう(^^)/ お気軽に当院までご相談ください。

※1:脊柱起立筋(首から背中、腰にかけてはしっている、姿勢を支える役割)、首と肩甲骨をつなぐ肩甲挙筋。