J-CLINIC

お電話からのご予約、お問い合わせはお近くの院まで。各院の営業時間はこちらをご覧ください。

  • トンロー院
  • プロンポン院
  • エカマイ院

日本語選抜クラス開講!

こんにちは、J-CLINIC佐藤です。

今月から、タイ人スタッフ向けに「日本語選抜クラス」を開講。

日本語レベルの高いスタッフを選抜し、勉強会の内容は全体で行っていたものより難しい内容にしました。

能力が高いスタッフをさらに伸ばし、スタッフ全体の能力をレベルアップさせることが狙いです。

▼ 選ばれたスタッフとポイ先生(中央)
スタッフは、向かって左からブン先生、受付のマパン、キック先生、キム先生

「以前は日常生活に関する言葉の勉強が多かったですが、今回からは治療に関する言葉をより学ぶことができました。」と、ブン先生。

いままでの日本語勉強会からの大きな変更点の1つは内容です。

「患者さまとコミュニケーションがとれる日常会話」から「治療現場で使える日本語」へステップアップしました。

キック先生も、「日本語の先生(タイ人)がスムーズに話すための練習や文法を教えてくれます。現場では、治療の知識がある日本人の先生が、症状の説明の仕方をわかりやすく教えてくれます。なので、自信をもって、日本人の患者様に症状の説明ができるようになると思います。この勉強会で学んだことを、現場で活かしていきたい。」とコメント。

▼ 受講風景

そして、もう1つの変更点は、少人数制です。

授業を受けたキム先生は、「少人数での授業は集中できました。わからなかいことがあったら先生にすぐ質問することもできます。上達するために積極的にテキストを読んだり、言葉の意味を調べたりもすることもできました。少人数で勉強することで、より理解が深まり、もっと頑張ることができると思います。」と言ってしました。

▼ 少人数制の学習

また、受付スタッフのマパンも、「日本語学校で習った日本語とは違い、J-CLINICで働き始めてから、医療の言葉など専門用語についての勉強を始めました。この授業は少人数制で学ぶことができ、かつ医療現場で活かせるので、自分にとっても大きな挑戦となると思います。」と意気込みを語ってくれました(^^)

日本人の患者様が多いJ-CLINICなので、今後も患者様とより良いコミュニケーションが取れるよう努めていきます!