J-CLINIC

お電話からのご予約、お問い合わせはお近くの院まで。各院の営業時間はこちらをご覧ください。

  • トンロー院
  • プロンポン院
  • エカマイ院

錠剤タイプの漢方あります。

こんにちは、J-CLINIC吉田です。

バンコクでは、中華街ヤワラートの漢方屋や中医師がいるクリニックで漢方薬を購入することできますが、問診や処方薬の説明は主にタイ語または中国語です。

華僑病院などは、先生によっては英語OKな場合も。

もちろん、当院は日本語で問診・説明させていただきます(^^)/

本場中国で学んできた中医師リンリン先生が問診&診断。私も一緒にお話しを伺い、処方の際も通訳します。

▼ 初めての方でも飲みやすい錠剤タイプを用意。

――――――――――
先日、PMSでお悩みの患者様Sさまが漢方薬を処方してほしいと来院されました。

Sさんは、日本の婦人科で粉末タイプの漢方薬「加味逍遙散(かみしょうようさん)」を出されていたのですが、切れてしまったので、購入したいとのことでした。

症状をヒアリングするなど問診を行い、生理前にイライラが募り、口が乾いたり、目が乾燥する「肝郁タイプ」と診断。

そこで、錠剤タイプの「逍遥丸(しょうようがん)」を処方しました。

先週、服用をスタートしたSさんは、「錠剤なので、日本で服用していたツ○ラの漢方薬より飲みやすく、続けられそう。においもあまりしないですね。」と、おっしゃっていました。

▼ 処方時に中国語から翻訳した、飲み方・効能・対象症状・成分表を記載したメモもお渡しします。

なお、「婦人科疾患の場合は、高温期・低温期によって容量が異なる」といった飲み方についての説明もしっかりさせていただきます(^^)

当院の漢方薬は、タイ保健省の監査を通過した

・蘭州佛慈製薬股份有限公司
・北京同仁股份有限公司
(どちらも本場中国で生産)

もののみを処方しています。

ヤワラートなどで購入すると中国人の方仕様の量で処方されますが、当院では日本人の患者様にあった量をお伝えしています。(もちろん身体の大きさによっても異なりますが)。

また、飲んでいて気になることがあればお電話でご相談ください。

実際に、こちらのSさまも「服用後、眠気を強く感じる」というご相談をいただき、回数と錠剤の個数を減らすようアドバイスさせていただきました。
―――――――――

また、完全オーダーメイドの煎じ薬の処方も可能です。

▼ 配合した生薬をお渡しして、ご自宅で水を加えて煮出していただくタイプです。

バンコク、スクンビットで「漢方薬」をお探しの場合は、当院までご相談ください(^^)

<漢方薬の対象疾患>
各種内臓疾患、頭痛、生理痛、不妊症、更年期障害、風邪、アレルギー性鼻炎、喘息、アトピー性皮膚炎、高血圧・低血圧、不眠症など

※ 当院の漢方薬は、2週間分からお試しできます。

<関連記事>
記事内で漢方薬を紹介しています。
不妊の原因(1)
不妊の原因(2)痰湿
不妊の原因(3)腎虚
産後の生理痛は楽になる?
ぐっすり眠れていますか?