J-CLINIC

お電話からのご予約、お問い合わせはお近くの院まで。各院の営業時間はこちらをご覧ください。

  • トンロー院
  • プロンポン院
  • エカマイ院

第2回チャリティ活動報告(2018年6月)

こんにちは、J-CLINIC丹野です。

2018年6月22日、経済的に恵まれず学校に行くことができない子供たちのための養護施設「スーンサンオーカスデックศูนย์สร้างโอกาสเด็ก」(ラマ8通り)へ、チャリティ活動に行ってきました。

施設では、子供たちと塗り絵やゲームをして一緒に遊びました。

また、J-CLINICスタッフによる手作りランチとおやつを振舞いました。

ランチの後は、歯磨きもお手伝い!

最後に患者様のみなさまからご協力いただきました、募金、および食品や日用品などの支援物資などをお渡ししました。

みなさまのご協力、ありがとうございました。

なお、この活動にご賛同くださったTJ prannarai recruitment co. ltd 代表 前田 千文さまのご紹介で、Abeno Printing Co.,Ltd.さまより、子供用バックを10個、学習ドリル50冊、施設スタッフの方向けの教育関連の書籍6冊を寄付していただきました。この場を借りて改めて感謝申し上げます。
——
<スタッフの感想>
▼ 料理長FON先生。シェフに見えますがJ-CLINICでNo.1の料理の腕前を持つ、トンロー院の理学療法士です笑。

今回、子供達においしいと言ってもらえるよう、お腹いっぱいになるようメニューを考え、調理したので、子供達が美味しそうに食べる姿を見ることができてとてもうれしかったです。スタッフと一緒にタンブン活動を行うことができて楽しかったです。

▼ 受付スタッフMaprangさん。ウサギの耳をつけてます。

みんなと協力して楽しいタンブン活動を実施することができ、幸せな時間でした。子供たちの笑顔を見て、感動しました。
——

今回のチャリティ活動は、Pai先生、Maprangさん、Chin先生、Nat先生を中心にタイ人スタッフ中心で企画・実施。

おつかれさまでした!

このチャリティ活動(タンブン)は、J-CLINICのコアバリューのひとつ「社会に対して良い影響を与えられる人間になろう」の一環として、スタッフからの発案で取り組んできました。今後も継続していきたいと思っています。

<2018年の活動>
▼ チャリティ活動の経緯などはこちらをご覧ください。
第2回チャリティ活動・養護施設に行きます

<2017年の活動>
ボランティア活動で孤児院にいってきました
ボランティア活動に参加したスタッフの感想