J-CLINIC

お電話からのご予約、お問い合わせはお近くの院まで。各院の営業時間はこちらをご覧ください。

  • トンロー院
  • プロンポン院
  • エカマイ院

サッカー大会に医療室係として参加しました

こんにちは、J-CLINIC濱中です。

2017年10月14~15日に開催された「SHOOT FOOTBALL FESTIVAL」の初日、当院ではスポーツ応援事業の一環として、医療室係をやらせていただきました。

こちらのイベントは、当院の提携スポーツクラブでもあるSHOOT FOOTBALL ACADEMYさま主催で、タイ国内のローカルチーム、および日系のサッカーチームが集まった大会です。

▼ 大会風景

▼ 医療室では、タイ伝統医学士パイ先生が待機。

選手の皆様が安心してプレーできるようサポートさせていただきました。

▼ 当日はキネシオテープも用意。

このテープは、関節の動きを補助したり、正しい位置に戻したりすることができます。テープを張ることで血液やリンパの循環が良くなるため、怪我が治りやすい、疲れが取れやすいといった効果も。そのため、スポーツ選手の治療やケアでよく使われています。

―――――――
今回の大会は、参加した子どもたちがサッカー選手・人として成長してもらい、何よりサッカーをもっと好きになってもらうことが目的だそうです。

「バンコクで暮らしていると、サッカーをやる機会が日本と比べて少なくなってしまうので、子どもたちにサッカーをする機会を増やしてあげたい」と、SHOOT FOOTBALL ACADEMYの六山コーチ。

▼ 六山コーチ

また、「将来的には近隣諸国のチームも参加してもらい、タイ国内でプレーする子供たちが国際経験を積める大会にしていきたい」と今後の展望もお話してくださいました。

J-CLINICは引き続き、バンコクでスポーツを頑張る方々を応援していきたいと思います。