J-CLINIC

お電話からのご予約、お問い合わせはお近くの院まで。各院の営業時間はこちらをご覧ください。

  • トンロー院
  • プロンポン院
  • エカマイ院

舌でわかる身体の状態! 東洋医学で重要視する舌診

こんにちは、J-CLINIC吉田です。

2017年2月19日、あっぱれコイズミさん、ご多忙中のなか来院してくださいました。年末年始にかけて、様々なイベントでお見掛けしていたので、多忙極まってボロボロの状態かと思いましたが・・・なんとかご無事でした!

さて、「オーダーメイド治療」はこの日で6回目。今日のトピックスは「舌診」です。

▼ 東洋医学で重要視する舌診。舌の写真を載せているので、続きはご覧になりたい方だけ読んでください笑

今回の治療の内容は3点。

(1)禁煙治療
前回からスタートした鍼灸による「禁煙治療」ですが、過密スケジュールの疲れからか、ついつい喫煙してしまう…ということで、治療効果はでておりませんでした。

ということで、目標を「禁煙」から「減煙」に目標を下げつつ、引き続き鍼灸治療・および置き鍼をしました。

(2)睡眠
十分な睡眠時間は確保できないものの、金縛りにもあわず、短い時間でも熟睡できるようになったそうです。治療効果が出ているようなので、今回も安眠治療を継続。

(3)舌診
「今日は疲れ以外に、これといって身体の不調を感じていない。」とコイズミさん。その、自己申告を確認するべく、舌の状態をチェックしました( `ー´)ノ

▼ コイズミさんの舌。キレイ・・・とは言えませんね笑

見た瞬間「あらら、ひどいですねー」と笑ってしまいました(^^;)

<舌診とは?>
舌の状態から体調を診断する方法で、東洋医学では重要な診断ポイントとなります。
特に漢方の処方や内科、婦人科、神経科等の治療においては重要視されていて、当院でも初診の際は必ず舌診を行います。

<コイズミさんの舌の状態は?>
✓ 苔が厚く、ねっとりしている → 脾・胃の機能(消化吸収、水分代謝)が低下している

✓ 割れ目が多数 → 気が不足し、水分代謝が悪い

✓ 舌の先だけが赤い → 心・肺に熱がこもり、頭痛や目の充血などが起こる

▼ アップ!見たい方だけ、ご覧ください笑

<コイズミさんの舌診結果>
✓ 体の真ん中で水分が滞り、体の上部(頭や肺)に水分が十分に行き渡っていないことがわかります。

✓ 少しイライラが溜まっているかもしれません。

✓ 舌のお掃除はしているそうですが、かなり苔が厚いので水分代謝が悪く、循環機能が低下。内臓に負担がかかる不規則な生活送っていらっしゃることがうかがえます。

上記、舌診の結果から今回は背中の水分代謝を良くしたり、イライラを抑えるツボに鍼治療を行いました。

次回も「減煙」をメインに治療を行う予定です(^^)/

コイズミさん、一緒にがんばりましょう~!

<オーダーメイド治療であっぱれコイズミさんを応援!過去記事>
◆ 治療1回目:あっぱれコイズミさんにオーダーメイド治療

◆ 治療2回目:あっぱれコイズミさんの猫背の理由

◆ 治療3回目:美容ファースト芸人 in Thailand

◆ 治療4回目:寝ているように見えて、実は筋トレ中です。

◆ 治療5回目:置き鍼と耳つぼシールで禁煙治療

2018年arch2月号の美容コラム「スーアイ節」(コイズミさん連載)掲載されました。

<あっぱれコイズミさんのブログでも紹介していただきました。>
【バンコク】J-CLINICで治療!美容!そして健康!!