J-CLINIC

お電話からのご予約、お問い合わせはお近くの院まで。各院の営業時間はこちらをご覧ください。

  • トンロー院
  • プロンポン院
  • エカマイ院

「超音波を使ったトリガーポイント治療」12月の勉強会

こんばんは、J-CLINIC丹野です。

今年最後の勉強会を2017年12月22日に開催しました。

今回の勉強会は、先日多摩鍼灸整骨院の九原 慎介先生から「トリガーポイントを効果的に治療する方法」を学んだキム先生、フォン先生、プロイ先生がメンバーにその内容を共有。

九原先生に教えていただいた、トリガーポイントを治療する方法として効果の高いと言われている「モーション&マニュピュレーション(通称:M&M)」について、新人からベテランスタッフまで一緒に学びました。

<モーション&マニピュレーションとは>
手技マッサージと電気治療によって、可動域の悪くなっている関節に動きをつけてほぐしていく療法です。この方法でトリガーポイントをより早く治療することができます。

【 勉強会の様子 】
腰、肩、膝の治療を3グループに分けました。

<膝>

▼ 膝はキム先生が担当。実際に治療をやりながらレクチャー。

▼ イン先生は横になりながらも、真剣にメモをとっていますΣ(・ω・ノ)ノ

<肩>

▼ 肩はフォン先生。ジョージ先生鍛えてますね。 

▼ 治療を受けているのはニュー先生。こちらも鍛えております。

<腰>

▼ 腰の担当はプロイ先生。

▼ 治療を受けて、見て、やってみて・・・みんなで学習するスタイルです。

-------

今回、勉強会で使用した「ハイボルテージ電気治療器」は筋肉表層の緊張を高電圧の電気で緩めながら、手では届かない深部の筋肉を「超音波」でほぐすコンビネーション治療器です。

超音波によって細胞の修復を促進し、ケガの治りを早くし、痛みを緩和します。

ぎっくり腰、テニス肘、ゴルフ肘、腱鞘炎、五十肩、捻挫、肉離れなどの治療に効果を発揮すると言われています(^^)

J-CLINICは、来年も引き続き、治療技術の向上を目指しスタッフ一同がんばっていきますので、よろしくお願いします!