J-CLINIC

お電話からのご予約、お問い合わせはお近くの院まで。各院の営業時間はこちらをご覧ください。

  • トンロー院
  • プロンポン院
  • エカマイ院

1月の勉強会「実践! 超音波治療器で痛みを取る」

こんばんは、J-CLINIC丹野です。

今日はバレンタインデーですね。

バンコクはバレンタインというよりも中国旧正月(春節)間近という意味で、街中が赤くデコレーションされています。市内のスーパーや市場はお正月準備の方々で混雑していました。

▼ 旧正月はバンコクでもこのようなイベントを見ることができます。

新年快乐!

と言いながら、すっかり遅くなりましたが、2017年1月26日に開催したスタッフ勉強会のレポートをアップします。

今月は先月に引き続き、トリガーポイントを治療する方法として効果が高いと言われている「モーション&マニュピュレーション(通称:M&M)」をテーマに勉強会を開催。→ 12月の勉強会ブログ

前回の勉強会では、スタッフ全員が実践する時間が取れなかったので、今回は治療着に着替え、実際に全員が治療器を手にとって練習を行いました。

-------

【 勉強会の様子 】

今回も、多摩鍼灸整骨院の九原 慎介先生から「トリガーポイントを効果的に治療する方法」を学んだキム先生、フォン先生、プロイ先生が講師です。

▼ 腰の治療

▼ 肩の治療

▼ 肩の治療。後ろから見ると、こんな感じです。

今回使用したハイボルテージ電気治療器ですが、「とにかく、この痛みなんとかして~( ;∀;)」など、痛みが強く出ている患者様から好評なんです。

この治療器は、表層の筋肉の緊張を高電圧の電気で緩めながら、手では届かない深部の筋肉を超音波でほぐすことができるのが特徴。

ぎっくり腰、テニス肘、ゴルフ肘、腱鞘炎、五十肩、捻挫などに高い効果を発揮します(^^)

---------
J-CLINICは常に「結果の出る治療」を患者様に提供できるようスタッフ一同、技術の習得&トレーニングを行っています。