J-CLINIC

お電話からのご予約、お問い合わせはお近くの院まで。各院の営業時間はこちらをご覧ください。

  • トンロー院
  • プロンポン院
  • エカマイ院

痛みの出にくい身体を作る! トレーニング動画まとめ

■ これまでブログで紹介したトレーニング・ストレッチをまとめました。

身体の痛みは治療によって取り除くことができますが、そのままにしておくと症状は再発してしまいます。

痛みが出にくい身体を作るためには、日々のストレッチ・筋肉トレーニングが必要です。

▼ J-CLINICでは治療後、患者様の症状に合わせた効果的なストレッチ・トレーニング方法を理学療法士など専門スタッフが指導。

「過去記事」では、トレーニングの効果、トレーニングによって鍛えられる筋肉などについても紹介しています。

それでは見ていきましょう!

気になるトレーニングがあったら試してみてくださいね(^^)

----------------------
背中のインナーマッスルを鍛える!美姿勢トレーニング ※YouTubeに移動

< トレーニングのポイント >
・肩甲骨を引き寄せるようにゴムを下げます
・首や顔が前に出ないよう身体をまっすぐキープ

1日20回、1~2セットくらい行うのがオススメです。

過去記事:背中のインナーマッスルを鍛える!美姿勢トレーニング

----------------------
気持ちも前向きに! 猫背改善ストレッチ ※YouTubeに移動

< ストレッチのポイント >
・腰を反りすぎないで、リラックス
・首をあげて、お尻を閉めて

1日30回(1回3秒)くらい行うのがオススメです。

過去記事:気持ちも前向きに! 猫背改善ストレッチ

----------------------
腰痛予防スクワット ※YouTubeに移動

< トレーニングのポイント >
・膝が前に出ないように注意
・足の内側の筋肉が伸びていることを意識する

1日2~3セット(1セット5回~10回)くらいがオススメです。

過去記事:腰痛予防スクワット

----------------------
猫背・肩こり改善トレーニング ※YouTubeに移動

< トレーニングのポイント >
・肩甲骨を後ろに引き寄せるイメージでやってください。
・膝と股関節を90度に、前に出しすぎないように!

1日2~5セット(1セット5回)くらい行うのがオススメです。

過去記事:猫背・肩こり改善トレーニング

----------------------
腰痛に効く!腸腰筋ストレッチ動画(1分)
※YouTubeに移動

身体がブレない様にまっすぐ垂直に保つこを意識してチャレンジしてみてください。

1日2セット(1セット30秒~1分)から3セット行ってください。

過去記事:腰痛に効く!腸腰筋ストレッチ動画

----------------------
腰痛改善!座りながらできるお尻ストレッチ(30秒) ※YouTubeに移動

< ストレッチのポイント >
・くるぶしを膝より外側におく
・背中を丸めたり、頭を下げたりしないで、まっすぐ身体を倒す
・お尻の筋肉(中殿筋)が伸びていることを意識する

1回片方20秒~30秒くらいずつやってみてください。

過去記事:腰痛改善!座りながらできるお尻ストレッチ動画

----------------------
猫背、腰痛、ぽっこりお腹を解消! 体幹トレーニング「フロントブリッジ」(30秒動画)※YouTubeに遷移

<トレーニングのポイント >
・腕は肩幅、肘の角度は90度を保つように
・足は骨盤の幅くらいに広げる
・お尻は下げない
・膝を浮かせ、身体がブレないようにまっすぐキープ

1回、30秒から1分行ってください。
フロントブリッジは回数よりも質が重要です。

→ 過去記事:猫背、腰痛、ぽっこりお腹を解消!体幹トレーニング「フロントブリッジ」

----------------------
ゆっくり筋トレ「スロークランチ」で体幹を鍛えて腰痛予防!(1分20秒動画)※YouTubeに移動

< トレーニングのポイント>
・お腹を膨らませながら息を吸う
・お腹を凹ませながら息を吐き出す
・ゆっくり息を吸った後に、身体を起こす
・身体を起こす時は肩甲骨が床から離れるくらい起こす
・身体を起こしている間は呼吸を止めない!

ゆっくり深く呼吸することにより、腹横筋というインナーマッスルが刺激されます。

1セット5回、1日2~3セットくらいやってみてください。

→ 過去記事:ゆっくり筋トレ「スロークランチ」で体幹を鍛えて腰痛予防!

----------------------
ゴルフ肘・テニス肘の予防ストレッチ(30秒)※YouTubeに移動

30秒ずつ交互に前腕の外側・内側を伸ばしてください。

過去記事:ゴルフ肘・テニス肘の予防ストレッチ

ーーーーーーーーーーーー

これらのストレッチやトレーニングは、初めは1日1回トライするだけでも構いません。

大切なことは、毎日続けることです。

理想的なポーズができるようになった、また、無理なく取り組める力がついてきたら、回数を増やしていきましょう。

正しく、毎日行うことで痛みが出にくい身体になり、さらにしなやかな身体と美しい姿勢を手に入れる事ができます!

< 関連記事 >
<オススメ書籍>木場先生の体幹力UPトレーニング
NEW先生のムキムキ体幹トレーニング
マネージャーたちの体幹トレーニング勉強会