J-CLINIC

お電話からのご予約、お問い合わせはお近くの院まで。各院の営業時間はこちらをご覧ください。

  • トンロー院
  • プロンポン院
  • エカマイ院

漢方薬で有名な中国・雲南省昆明に行ってきました

こんにちは、J-CLINIC吉田です。

皆さん、楽しいソンクラン休暇を過ごされましたか?

私は、今年のソンクランは中国、雲南省昆明に食い倒れ旅行に行ってきました!(もちろん漢方もチェックしてきました)

昆明は中国の中でもタイ族など東南アジアの起源となる少数民族が多く住む省で、海抜1,900mの高地にあるため年間を気候も穏やかです。

なんといっても、食事が美味しいです(^^)

キノコ、牛肉、ヨーグルトなどが名産。

さて、今回は息子のリクエストで雲南名物の米線(米でできた麺)、蘭州拉麺、刀削麺など、麺を食べまくりました。

▼ ストリートフードの麺シリーズ。おいしかったです~。

▼ 米線です。

▼ 麺ではないですが油条とお粥

▼ ビール🍺\(^^)/🍺

さて、本題の漢方のお話です。

雲南省は農業が盛んな地域であり、漢方薬の材料となる生薬も多く栽培されています。

漢方薬局に関しては、中国全国では北京同仁堂が一番有名ですが、こちら昆明では聖愛中医院という地場の中医病院が市内の真ん中にどーんと構えています。

▼ 聖愛中医院

▼ 中にはいるとこんな感じ。左右に先生毎の診察室。

レトロな感じの各中医師の診察室、漢方処方所、薬膳茶や薬膳粥など手軽に試すことができる漢方製品などが販売されています。

▼ 薬膳茶

▼ 薬膳粥の素

▼ 薬膳酒

また、他ではあまり見かけない「膏」にも力を入れています。

▼ 聖愛中医院で販売されている「膏」

「膏」とは漢方の原材料を粉末にして煮詰めたもので、通常の煮出した液体漢方薬より保管期限が長く、錠剤や粉末より効き目が強い、いわば両者の中間のようなものです。ドロっとしたシロップ状のもので、浅田飴のような感じです。

容器が可愛かったので、買って持って帰ろうと思いましたが、重いうえに密閉性に不安の残る瓶だったので断念😭

私もバンコクで材料を揃えて、自宅で煮出して「膏」を作ってみたいと思いました(^^)

なお、残念なことにこちらの聖愛医院は治療に特化しているので、パックや化粧水など美容製品はありませんでした。

仕方なく品揃えがイマイチな北京同仁堂で漢方パックを購入(3店舗も巡ったのに美白パックが売り切れていました)。

昆明の気候が乾燥しているせいか保湿メインの品揃えでした。

白いパッケージ:ひきしめ+イキイキ肌マスク。漢方臭が強烈でした!イベントがある前日にはできないパックです笑

ピンクのパッケージ:パール潤いマスク。

-------

私にとって、久しぶりの中国本土でしたが、思ったより街が綺麗になっていて、食べ歩いている人が少ないのが印象的でした。(もしかしたら昆明だからかもしれませんが・・・)

バンコクからも飛行機で2時間くらいなので、ご興味がある方はぜひご旅行に行かれてみてはどうでしょうか?!

なお、漢方のお話をさせていただきましたが、当院J-CLINICでも漢方を処方しております。

中医師のリンリン先生が常駐し、私が日本語で通訳いたしますので、「バンコクで、日本語で、漢方訳を購入したい!」という方はお気軽にご相談ください(^^)