J-CLINIC

お電話からのご予約、お問い合わせはお近くの院まで。各院の営業時間はこちらをご覧ください。

  • トンロー院
  • プロンポン院
  • エカマイ院

YSキックジムでお子さんの姿勢をチェック

こんにちは、J-CLINIC佐藤です。

2017年9月23日に開催された「YS Kick Sport Gym I 8周年記念スパーリング大会」にうかがいました。

YSキックに通うお子さんたちが参加する大会です。

会場は、練習の成果を発揮する一生懸命な少年少女と、応援する親御さんたちの熱気がすごかったです(^^)/

▼ 大会風景

▼ オーナー兼コーチの長谷川さま

5歳~12歳のお子さんたちが大勢集まる大会ということで、J-CLINICは背中の歪みをチェックすることができる「モアレグラフィー検査器」を持って、お子さんたちの身体のバランスをチェックするコーナーをやらせていただきました。

▼「モアレグラフィー検査器」

< YSキックのお子さん姿勢の特徴 >

◆ キックボクシングをしているので、体幹を支える筋肉があります!

◆ 子どもということがあり、背骨が柔らかい。

▼ モアレグラフィーの画像
こちらの少年はキレイな姿勢が取れていました。

ただ、半数以上の子どもたちが「猫背」でした。

< 猫背の理由 >

◆ 「正しい姿勢の取り方」がわからない。

◆ 姿勢の取り方が間違っている

という感じでした。

< 正しい姿勢を取るアドバイス >

背中を使って姿勢を支えるよう「肩甲骨を斜め下に少し寄せて、お尻をしめてみてください」とアドバイス。

その後、再度「モアレグラフィー検査器」で再度診断したところ、多くのお子さんの姿勢が改善されました!

< 正しい姿勢を取るために必要な3つのこと >

(1) 背骨の柔軟性

(2) 体幹を鍛える筋肉

(3) キレイな姿勢を取ろうとする意識

--------------

意識することはとても大切です。

日頃から意識していれば、その姿勢の取り方を脳に学習させることができます。

背骨の柔軟性があるうちに、正しい姿勢を取れるようになるのがベスト(^^)

中学生くらいになると背骨の柔軟性がなくなってくる場合も。

子どものうちから正しい姿勢を取ることができると、脳への酸素の供給量がアップするため、集中力が持続しやすいと言われています。

▼ スポーツだけでなく勉強でも集中力は大事ですよね

また、背骨への負担が少なくなるため、将来、不良姿勢からくる身体の痛み(肩こり、腰痛など)が出にくくなるというメリットも。

一度、お子さんの姿勢をチェックしてみてはいかがでしょうか?!

当院では、子ども向けの治療コースもありますので、お気軽にご相談ください(^^)