J-CLINIC

会社情報

お電話からのご予約、お問い合わせはお近くの院まで。各院の営業時間はこちらをご覧ください。

  • トンロー院
  • プロンポン院
  • エカマイ院

タイの方に喜ばれた「おもてなし」

こんばんは、J-CLINIC 佐藤です。

当院では「感動のおもてなし」を患者様に提供することを心掛け、サービスレベルを高める研修にタイ人スタッフを通わせたり、日頃から患者様に喜ばれるためにはどうしたらいいのか? を話しあったりしています。
 
先日、私のジム仲間のタイ人Aさんが来院した時に、喜ばれたサービスがありました。

日本人にとっては、あまり感動するサービスではないかもしれませんが、彼が感動していたのが

「おしぼりの2本出し」です。

▼ 患者様におしぼりを渡す、受付スタッフのゲウ。

当院では、施術前、受付で「冷たいおしぼり」と「温かいおしぼり」を2本お渡ししています。冷たい方は手を拭いていただく用です。もちろん、暑い中来院いただくので、顔や首もとをさっぱりと拭いていただいてもOKです(*^^*)

温かい方は足用です。女性に限らず男性の患者様も足を冷やしたくないというご要望があったので、温かいものを出しています。

Aさんは他のジム仲間たちに当院のことを話すときは毎回、

「いやぁー、こいつのクリニックすごいんだよ。2本おしぼり出すんダゼ」と言ってます。

私としては、「えっ?! そこ?! 治療のことをもっと話してよ・・・」と思いましたが (-_-)

でも、当院のことを褒めてもらえるのはどんなことでも嬉しいことです。そして、日本人にとっては普通のことでも、他の国の方には喜ばれる「おもてなし」があるんだな。と思いました。

バンコクには世界各国の方が住んでおり、当院にも毎日様々な国籍の患者様が来院されます。

そんな方々によろこばれる「J-CLINICのおもてなし」を今後もスタッフたちとともに考えていきたいと思います。