J-CLINIC

会社情報

お電話からのご予約、お問い合わせはお近くの院まで。各院の営業時間はこちらをご覧ください。

  • トンロー院
  • プロンポン院
  • エカマイ院

第6回 心技道場 身体の悩み相談会

こんにちは、J-CLINIC佐藤です。

2017年7月15日、今月もタイ伝統医学士 パイ先生が担当する相談会を心技道場(トンロー13)で開催。

道場の選手やコーチの方などからご相談をいただきました。

今回は、若干16歳でバンコクに格闘技修行に来ている景虎君も相談に来てくれました。
将来、世界最強のファイターたちが集い、究極の総合格闘技と言われている“ UFC ” で戦うことを目指しているそうです。お名前もかっこよくて、強そう(^^)

▼ パイ先生が景虎くんの痛みの出ているところをチェック

▼ 身体の状態や痛みの原因を説明

【 ご相談に来てくださった方々の症状と痛みの原因 】

◆ 右股関節に強い痛みが生じる。1ヶ月半我慢していたが治らない。関節には問題はないが、右側に荷重をかける癖があるため、オーバーユースの影響で痛みが出ている。しっかり治さないと癖になるため、少し練習を休むようアドバイス。

◆ 1ヶ月前から肩の痛みを感じる。肩の前面部の筋肉、インナーマッスルに炎症が起きて症状が発生していた。

◆ 右膝に痛み。空手の練習などで酷使ため。

◆ 両肩の凝りと右肩の痛み。過去に、頸椎症と診断を受けたことがある。右肩の痛みは、野球をしていた際に、インナーマッスルに負担がかかったことが原因。また、猫背のため右肩が正しい位置にないので痛みが発生。

◆ 長年の腰痛。背中の筋肉の硬さが原因。運動しても硬さが取れない。ストレッチや運動で身体の表層の筋肉の硬さはとれるが深部の筋肉は治療が必要。

< 問診後、患者様それぞれに筋肉の緊張を緩める手技治療や、テービングの処置などをさせていただきました。>

▼ 治療風景

▼ 患者様と一緒にパチリ

痛みが発生する原因は、痛みが出ているところ以外の症状、取り組んでいるスポーツ、生活スタイル、姿勢、古傷…などさまざまなことが関係しています。当院では、患者様のお話をじっくり伺いながら問診し、患者様にひとりひとりにあった治療を提案させていただきます。

J-CLINICは、バンコクでスポーツを頑張る方々を応援しています!
ぜひ、お気軽にご相談ください(^^)