J-CLINIC

会社情報

お電話からのご予約、お問い合わせはお近くの院まで。各院の営業時間はこちらをご覧ください。

  • トンロー院
  • プロンポン院
  • エカマイ院

痛みの少ない日本製の鍼を使います

こんにちは、J-CLINIC吉田です。

今回は、当院の鍼治療と灸治療について紹介します。

【 鍼治療 】

まず、「鍼治療」と聞いて、多くの方が「痛そう」とおっしゃいます。

そこで、当院では痛みが少ないと言われる0.16~0.2mmの使い捨て鍼を使用しています。

▼ 日本製の鍼

▼ 痛みの少ない鍼管を使う、日本スタイルの方法で鍼を打ちます

初めての方でも、「思ったより痛くなかった」というご意見をいただいています(^^)

鍼治療では、マッサージでは届かない深部の筋肉に働きかけ、緊張や痛みを和らげていきます。

内臓や神経、婦人科疾患の場合は、体の状態に合わせツボを刺激します。

< 鍼治療の対象疾患 >
腰痛、肘痛など整形外科疾患、食欲不振、不眠、頭痛、胃腸系疾患、生理不順、更年期障害、不妊症など

【 灸治療 】

お灸は刺激が少ない治療のため、妊娠中や鍼が苦手な方でも施術可能です。

当院では、症状に合わせて4種類のお灸を用意しています。

(1)棒灸・・・肌を間接的に温めます。

(2)点灸・・・鍼の代わりに効果的にツボに働きかけます。火傷しないように、専用シールを貼ります。

(3)台座灸・・・台座がついていて、シールでくっつけるタイプ。「せんねん灸」など、市販品でも広く知られているかと思います。

(4)塩灸・・・塩の遠赤外線効果で体の内部まで温めます。→ 次回、詳しくご紹介します。

< 灸治療の対象疾患 >
肩こり、むくみ、冷え性、便秘、胃腸症状、生理不順、不妊症、逆子、不眠、自律神経失調症など

当院では治療の際は、痛みの少ない方法を取り入れておりますので、ぜひお気軽にお問合せください(^^)/