J-CLINIC

お電話からのご予約、お問い合わせはお近くの院まで。各院の営業時間はこちらをご覧ください。

  • トンロー院
  • プロンポン院
  • エカマイ院

産後すぐバンコクに帯同。腰痛と恥骨痛で通院。

こんにちは、バンコクJ-CLINICトンロー院村上です。

産後、恥骨周りが痛い、尿漏れをするようになったけど、相談しづらくそのまま放置していたというケースをよく聞きます。

そういった症状は出産時に骨盤が開いたまま正常な位置に戻っていないことが原因と考えれます。特に出産時に骨盤の広がりが大きかった方、骨盤の歪みが強い方は恥骨痛の症状が強いです。

今回は産後すぐご主人のバンコク駐在に帯同したNさん(33歳)の症例を紹介します。

3歳の息子さんと、生後5ヶ月の女の子の赤ちゃんがいるNさんは産後2ヶ月で来タイし、下記のような症状が出ました。

🔷 恥骨と腰痛(骨盤まわり)の痛み
🔷 尿漏れ
🔷 前かがみ、抱っこ、授乳、寝返り、歩く、立ち上がる、仰向けで寝るといった動作をした時に恥骨痛

1人目を出産した時に、腰痛、尿漏れ、恥骨痛があったものの育児に忙しく治療を受けなかったというNさん。

そして今回の出産後もすぐ同じような症状が出始め、強い痛みに変わってきたことから来院されました。

▼ 骨盤(恥骨の位置)

<痛みの原因>
🔷 出産による骨盤の広がりと歪み
🔷 お腹周りインナーマッスル低下
🔷 筋肉の緊張による痛み

※産後に骨盤が歪む理由はこちらのページをご覧ください。

<J-CLINICの治療>
筋肉の緊張を緩めるマッサージや骨盤や恥骨周りを閉めるトレーニングを指導します。

他にも痛みを緩和する電気治療、骨盤矯正、筋トレEMSでの筋力強化、抱っこの仕方など日常生活のアドバイスも行います。

▼ J-CLINICの骨盤矯正紹介動画
産後6ヶ月に当院の骨盤矯正受けてくださった方の感想です(英語)

<通院頻度>
Nさんのように症状が悪化してしまった場合は1週間に2回、3ヶ月程度の通院が必要です。
―――――――――――――
出産後、腰痛・恥骨痛・尿漏れの他にも、足が浮腫んだり、授乳時に首や肩が痛いといった症状は骨盤の歪みが原因であることが多いです。症状がひどくなる前に早めの受診をお勧めします。

🔶 骨盤矯正・関連記事
骨盤矯正コースがワイズ・ビューティマニアに掲載
バンコクで骨盤矯正お試し1,000バーツ
お子様連れ OK!個室をリニューアル
バンコクの産後ママの皆様!骨盤矯正コースはじめました
「骨盤の歪みパターンとその治療法」9月の勉強会
「骨盤矯正ブロック治療」8月の勉強会