J-CLINIC

会社情報

お電話からのご予約、お問い合わせはお近くの院まで。各院の営業時間はこちらをご覧ください。

  • トンロー院
  • プロンポン院
  • エカマイ院

五十肩でゴルフができない。原因は加齢?

こんにちはバンコクJ-CLINICトンロー院・村上です。

今回は五十肩でゴルフが思うようにできなくなった方の症例です。

Hさん(51歳・在タイ5年)は、肩が痛くシャツを着替える時に腕を上げることも辛い、ゴルフのスイングも思うようにできないということで来院。

3週間ほど痛みは我慢していたものの、今後仕事に支障が出たり、ゴルフに行けなくなっては困るといういことで治療を受けようと思ったそうです💦

<痛みの原因>
🔷 加齢によって肩関節周囲が変性
🔷 靭帯の柔軟性の低下
🔷 肩関節の炎症。

いわゆる、五十肩です。

加えて、毎週末のゴルフで肩に疲労が蓄積。ゴルフ以外の運動はしておらず、筋力の低下と体も硬さもありました。さらに、毎日通勤2時間の車移動、出張で飛行機移も多く足腰にも負担がかかる生活を送っていたこともあり、身体のバランスも崩れていました。

<J-CLINICの治療>
🔶 筋肉の緊張を緩めるマッサージ
🔶 ハイボルテージによる疼痛緩和
🔶 モーション&マニュピレーション療法による可動域の改善
🔶 リハビリテーション
🔶 ストレッチとトレーニング指導

痛みがあった最初3週間は週2で通院、その後痛みが緩和されてからは、治療と並行して再発防止のためのストレッチやトレーニングをしてもらいました。

▼ J-CLINICの痛みの根本治療動画

――――――――――
Hさんの場合、痛みを感じてから3週間後に来院。幸い、ゴルフを再開できるまで回復しましたが、四十肩・五十肩の場合、処置が遅れると症状が悪化し、仕事や趣味だけでなく、着替えや洗髪といった日常生活まで影響を及ぼしますので早めの受診をお勧めしています。

▼ J-CLINICトンロー院(📞 02-185-3433)

・日本語OK・各種保険取り扱い
・診療受付:9:00-12:00 / 15:00-18:30
・休診日:水曜・第4金曜午後(2019年8月は定休日なし)

お気軽にお問合せください(^^)

<関連記事>
五十肩でゴルフができない。原因は加齢?
使い過ぎでスイングができないほどの肘痛
ゴルフのスランプは身体の歪みが原因?!
ゴルフバックを持ち上げたらギックリ腰!
ゴルフ肘・テニス肘の予防ストレッチ(動画30秒)
スイング時に肘の外側が痛みませんか?
スイングの時に腰が痛みませんか?
ゴルフで腰痛になるのは、なぜ?