J-CLINIC

会社情報

お電話からのご予約、お問い合わせはお近くの院まで。各院の営業時間はこちらをご覧ください。

  • トンロー院
  • プロンポン院
  • エカマイ院

スイングのダフりで手首痛。ゴルフ怪我あるある。

こんにちは、バンコクJ-CLINICトンロー院村上です。

今回はスイング時のダフりがきっかけで手首に痛みが発生した方の症例です。

ゴルフで身体を痛める方は多いですが、腰痛・肘痛とともに多くみられるのが手首です。

【手首痛の症例】
ゴルフ歴6年、日本ではゴルフレッスンを受けていたこともあるTさん(36歳・在タイ2年)。タイに来てからはゴルフを休んでいたそうですが、旦那様からの誘いもあり半年前からゴルフを再開。

バンコクでもゴルフレッスンに週1で通い初め、スイングフォームも変えたり、月に数回ラウンドに出るなどゴルフを楽しんでいたTさん。

しかし再開後徐々にスイングした際に腕が張る、力が入らないといった違和感。そして、3週間前ラウンドに出た際にスイング時にダフりをしてしまった時、手首から腕に痺れるような痛みを発症したそうです。

ただ、Tさんは「時間が経てば治るだろう」と放置

しばらくすると、鍋が持てない、包丁を持つ手に力が入らない、ペットボトルの蓋が開けられないなど、普段の生活にも支障が出てきてしまい来院されました。

<Tさんの痛みの原因>
・ダブリによって手首に炎症を起こした
・スイングフォームの変更による腕への負担

ゴルフで手首を痛める原因として一番多いのはダフりなど、ボール以外を打ってしまった時です。そのため、突発的な怪我が多いですが、一方でオーバーユースや、スイングフォームを変えたことが原因で起こるともいます。

インパクトの際の急激な減速の力が手や手首、場合によっては肘の筋肉や靭帯に大きなストレスを与えるからです。

<J-CLINICの手首痛治療>
筋肉の緊張を緩めるマッサージ
超音波治療による痛みの緩和
怪我の再発防止の為のトレーニングとストレッチ指導

▼ J-CLINICの根本治療動画

痛みが緩和するまでは週2回通院、その後ゴルフ再開し、コンディションに合わせ1~2回通院していただきました。

力が入らないほどの違和感、痺れを伴う痛みを感じた場合、放置していれば自然に治る…ということは、ほぼありません。症状は悪化することがほとんどです。

早めの受診、再発防止までしっかり治療されることをお勧めします。ゴルフによる手首、腕の怪我もお気軽に当院までご相談ください(^^)

▼ J-CLINICトンロー院(📞 02-185-3433)

・日本語OK・各種保険取り扱い
・診療受付:9:00-12:00 / 15:00-18:30
・休診日:水曜・第4金曜午後

【よくある症状】
スイングのダフりで手首痛。ゴルフ怪我あるある。
五十肩でゴルフができない。原因は加齢?
使い過ぎでスイングができないほどの肘痛
ゴルフのスランプは身体の歪みが原因?!
ゴルフバックを持ち上げたらギックリ腰!
ゴルフ肘・テニス肘の予防ストレッチ(動画30秒)
スイング時に肘の外側が痛みませんか?
スイングの時に腰が痛みませんか?
ゴルフで腰痛になるのは、なぜ?