J-CLINIC

会社情報

お電話からのご予約、お問い合わせはお近くの院まで。各院の営業時間はこちらをご覧ください。

  • トンロー院
  • プロンポン院
  • エカマイ院

不妊治療「気血両虚タイプ」の体質チェックとセルフケア

こんにちは、バンコクJ-CLINIC鍼灸部門の池田です。

前回の続きで、東洋医学的な観点から考えた不妊症のタイプについてお話します。今回は「気血両虚(きけつりょうきょ)」の体質チェック診断、またこのタイプの方のセルフケアとして勧めな食材を紹介しますね🍴

鍼灸による不妊症治療

鍼灸治療では五臓の働きを整えることにより、妊娠しやすい体に整えていきます。五臓の中でも、不妊症の症状と関係の深いものは肝・脾・腎です。
この3つの臓器を中心に体のバランスを整えることで妊娠する力を高めていきます。

不妊症の体質タイプ

主に5つのタイプに分けられます。
1.気滞(きたい)タイプ
2.腎虚(じんきょ)タイプ
3.気血両虚(きけつりょうきょ)タイプ
4.血瘀(けつお)タイプ
5.痰湿(たんしつ)タイプ

それでは、気血両虚タイプについて見ていきましょう!

あなたは気血両虚タイプ?

当てはまる項目をチェックしてみてください。

□ 倦怠感や息切れがする
□ めまいやたちくらみがする
□ 肌がカサカサする
□ 冷えやすい
□ 風邪を引きやすい
□ 声が小さい
□ 生理の出血量が少ない
□ 顔が青白い
□ 汗をかきやすい

いかがでしたでしょうか?当てはまる項目が多い人は気血両虚かもしれません。

気血両虚とは?

東洋医学で「気」とは体や臓器を動かしたり、温めたり、成長させるエネルギー源になっています。「気」が不足すると臓器機能が低下し胃や腸に影響が出やすく、弱くなることで食べ物の消化吸収機能が低下します。食べ物の栄養吸収が良くないので免疫機能や、体力ややる気も低下しやすくなります。

「血」とは血液そのものを指す他に、全身に栄養や潤いを与えたり、精神を落ち着かせる作用があります。「血」が低下すると下記のような不調もお起きやすいです。

〇 肌荒れ
〇 抜け毛
〇 こむら返り
〇 集中力の低下や不安感が増す

特に女性は生理があるため、男性より「血」が低下しやすいです。血虚を放っておくと、子宮内膜が薄くなり経血量が減ったり、生理の期間が短くなるなどの問題が起こりやすくなり、不妊に発展するおそれもあります。

この「気」と「血」の不足が合わさることを気血両虚と言います。

 

J-CLINICの不妊治療

まず、脈診・舌診、ライフスタイル等から体質をチェック。気血両虚タイプの患者様には気と血を生成するツボへ鍼やお灸をしていきます。

漢方治療を希望の方は、気を補い身体を温めてうれる作用のある「十全大補湯丸(じゅうぜんたいほがん)」や「帰脾丸(きひがん)」を処方しています。

通院頻度の目安

効果が出始める治療回数は患者様の体質などにもよって異なりますが、週2回~1回の通院が目安です。

気血両虚タイプの方向けセルフケア

気血両虚タイプの方のポイントは「胃腸の消化吸収を高め、胃腸に負担を掛けない食事をとる」事です!

気虚に対しては山芋類、ネギ、豆類。

血虚に対してはにんじん、黒ごま、クコの実、いちご。

どちらにも共通して良い食べ物は牛、豚、鳥、レバー等、青魚等の動物性たんぱくです。

▼ こちらのサイト(外部サイト)に気虚と血虚の方へ効果的な薬膳料理が載っているのでぜひ参考にしてみて下さいね😋

【漢方・薬膳料理】身近な食材を上手に使うだけ!おいしくて簡単な薬膳レシピ集~「気虚」「血虚」編~

——–
バンコクでの不妊治療で不安な点等ありましたら、下記電話番号、またはサイトの「お問合せ」からご連絡ください(^^)

📞 鍼灸漢方電話番号 092‐052‐5255

<鍼治療&漢方治療・関連記事>
鍼灸部門に日本人女性鍼灸師が常駐します
J-CLINICトンロー院で鍼灸漢方治療がスタート!
美容鍼でくすみ・たるみを改善「美容ケアコース」
NEW!リフトアップ矯正美容鍼コース誕生
美容鍼+リフトアップ電気でフェイスラインに革命を。
刺さない鍼と翡翠ローラーでデトックスマッサージ
バンコクで鍼治療を初めて受ける方へ
バンコクで疲れ目に顔鍼!男性にも好評です
肝斑は血行不良が原因? 漢方薬で肝斑治療
バンコクで不妊治療(鍼灸・漢方・ハーバルサウナ)
不妊治療・「気滞」体質チェックとセルフケア